世界中の絵本を毎月お届けしてくれるサービス

ランドセルはいつ買う?購入時期別メリット・デメリットまとめ

桜の花





ランドセルっていつ買うのがお得?

早く買い過ぎたら、やっぱり後悔するのかな?
上記のようにお悩みの方に向けて、本記事ではランドセルはいつ買うべきなのか解説していきます!

ランドセルは毎年新作モデルが発表されています。

新作モデルの発表時期は年々早まっており、近年では1~2月に各メーカーの新作発表が行われています。

年中さんの1~2月に、ランドセルの新作が出るの?

がんちゃん

サキ

そうなんです。早いですよね
新作発表後すぐに販売を開始するメーカーもあるので、欲しいランドセルがある場合には情報を早めに入手しておくのがおすすめです。

本記事ではランドセルの購入タイミングとそれぞれの時期のメリット、デメリットを紹介していきます。

小学校入学準備に関しては「小学校の入学準備はいつから?早生まれっ子こそ早めにスタートがおすすめ」の記事もご参考ください。

小学校入学準備いつから小学校の入学準備はいつから?早生まれっ子こそ早めにスタートがおすすめ
この記事がおすすめな方
  • ランドセルはいつ購入すれば良いのか知りたい方
  • 小学校入学準備をしている方
  • 年中、年長さんの子供をお持ちの方




ランドセルの購入タイミング

ランドセル

ランドセルの購入タイミングは主に以下の3つです。

タイミング
  • 新作モデルが出る1~2月
  • 人気モデルを予約するなら4~6月
  • セール品を狙うなら12月以降

それぞれ詳しく解説していきますね。

新作モデルが出る1~2月

本記事冒頭でも解説したように、ランドセルの新作モデルが発表される時期は1~2月です。

サキ

各メーカーの発表時期は年々早まっています
MEMO
人気ブランドやモデルのランドセルを購入したい場合やほしいランドセルが決まっている場合には、この時期に情報を集めておきましょう。

各メーカーで新作モデルが発表されると、デパートや大型モールでは展示会も開催されます。

展示会兼販売会が行われるケースも増えているので、確実に希望のランドセルを購入するなら年中さんの1~2月が確実です。

人気モデルを予約するなら4~6月

新作モデルの発表後、予約時期が増えるのは年長さんの4~6月頃です。

サキ

我が家も6月にランドセルを購入しました
注意
人気ブランドやモデルのランドセルは、先着順で4~6月で売り切れてしまうケースも多いです。

他にもセミオーダーやオーダーランドセルを購入する場合にも、この時期に余裕を持って申し込んでおくのが良いでしょう。

セール品を狙うなら12月以降

次の新作モデルが発表される直前の年長さんの12月以降は、ランドセルの旧型モデルが値引きされていきます。

MEMO
セール品やコスパの良い型落ち品を狙うのであれば、12月以降の購入が良いでしょう。

サキ

アウトレットやコストコなどでも、冬から春にかけてセールのランドセルが売られているのを目にします
値引きされたランドセルであっても、品質に全く問題はありません。

ランドセルにこだわりがない、コスパの良いランドセルが欲しい方は、冬以降を狙いましょう。

【体験談】我が家のランドセル購入記録

ランドセル
私の娘も2022年4月に小学校に入学しました。

我が家の長女のランドセル購入記録を紹介していきますね。

年中~年長の春休み:購入者の決定

まずは年中から年長の春休みの時期に、夫とランドセルの購入者を検討しました。

サキ

私は両親にランドセルを買ってもらったから、実家は親が子供に買うルールだって
俺は祖父母にランドセルを買ってもらったから、両親に聞いてみるね

がんちゃん

こんな流れで話をし、夫から義両親にランドセル購入の相談をしたところ、買ってくれることになりました!

私も夫も、子供が使いやすくて軽ければ良いくらいにしかランドセルにこだわりがなかったので、メーカー選びは完全に義両親に任せました。

ちなみに子供たちの学習机は、私の実家に買ってもらいました。

年長6月:ランドセルの見学・予約

義両親が希望のメーカーを決めたタイミングで、日程を調整しランドセルの見学の予約を入れました。

新型コロナウイルス感染症の影響もあるので、ランドセル見学の予約時には以下の点を確認しておきました。

  • 同伴者の人数
  • 同伴者の入れ替わりは可能か
  • 見学時間の上限は決まっているか

娘が購入したランドセルメーカーでは、同伴者人数は制限をしていませんでしたが、

  • 義母
  • 私と義父が適宜交代して下の子の世話

上記のメンバーで見学に行きました。

サキ

下の子は騒ぐので、私と義父が交代で店の外をうろうろして世話をしました
娘も義両親も納得するランドセルが選べたので、1回の見学で予約まで完了できました。

私はせっかちで買い物も苦手なので、スムーズに決まってよかったです。

年長12月:ランドセルが自宅に届く

予約が完了して、年長の12月くらいでランドセルが自宅に届きました。

とりあえず、自宅に届いたタイミングで義両親と両親に写真を送っておきました。

我が家の場合、下の子がいたずら盛り+何でも上の子のマネをしたがるので、入学式までランドセルは箱にしまったままでした。




ランドセルの見学・予約をスムーズにするコツ

ランドセル店
子供が気に入って6年間大切に使えるランドセルを購入するために、見学会に足を運ぶ方も多いかと思います。

ランドセルの見学会や予約会の参加をスムーズにするコツを5つ紹介していきますね。

コツ
  • 子供には当日の予定を伝えておく
  • ランドセルの色を子供と相談しておく
  • ある程度カタログを見てランドセルを選んでおく
  • 誰が見学についていくのかを決めておく
  • 下の子がいる場合は大人が多めにいると安心

サキ

私は、買い物に時間をかけるのが苦手なので、事前準備をしっかりしておきました
よろしければ、ご参考ください。

詳しく紹介していきますね。

子供には当日の予定を伝えておく

我が家の場合、ランドセル見学会の日は、

  1. 夫の実家近くのランドセル見学会に参加
  2. そのまま実家にお泊り(私以外)

という予定だったので、子供に当日の予定を細かく伝えておきました。

サキ

おじいちゃんの家に行くのは、夜だよ

サキ

昼間は娘ちゃんのランドセルを買いに行くよ

サキ

おじいちゃん、おばあちゃんが買ってくれるんだから、ぶすっとしながら選んだらママもパパも悲しいよ
こんな風に当日の予定を話しておいたおかげか、娘もそれほどぐずらずすみました。

「早くおじいちゃんの家に行きたい!ランドセルなんかどうでもいい!」

こんな風にお店でぐずらなくてすんだので、本当に助かりました。

ランドセルの色を子供と相談しておく

ランドセルの色を事前に子供と相談しておくと、見学会で大人が予想もしていなかったランドセルの色を選ぶ可能性を減らせます。

我が家は義両親がお金を出してくれたのですが、義両親としては「赤とかピンクとかが良いんじゃない?」「本人が強く望むならパステルカラーでも良いけど……」という意見でした。

サキ

せっかく義両親がお金を出してくれるので、義両親も子供も納得いく色やデザインが良いな、と思っていました
なので見学会の数週間前から、近所に住む子供たちのランドセルの色を娘と確認していました。

娘が通う予定の小学校女子のランドセルの色はこんな感じでした。

  • パステルカラーも確かに多い
  • 赤やピンクの子も普通に多い
  • 茶色など渋い系の色の子は少なめ

サキ

6年生のお姉さんでも使うから、赤やピンクが良いかもね

サキ

娘ちゃんは持ってる服の色もパステルカラーだから、ピンクが映えるんじゃない?
こんな感じで娘と好みのランドセルの色を絞り込んでいきました。

ランドセルの色を決めるときには、親や祖父母の意見と子供の意見、両方が尊重できれば良いなと思います。

サキ

お金を出す人も使う人も、気に入る色が1番嬉しい

ある程度カタログを見てランドセルを選んでおく

義両親がランドセルのメーカーを選んだ後は、夫とカタログを確認しておきました。

セミオーダーができるメーカーだったので、

  • セミオーダー時に色やデザインを選べる箇所
  • 既製品を購入する場合どんなデザインがあるのか

これらをざっくりと確認し、当日慌てなくてすむように準備しました。

注意
子供は飽きっぽいので、見学会の会場でいちからランドセルを選ぼうとすると、高確率で飽きます。

娘もランドセルをある程度絞り込んでいましたが、やはり飽きてしまい、最後の方は試着を嫌がりました。

誰が見学についていくのかを決めておく

新型コロナウイルス感染症の影響で、見学会の参加人数を制限しているメーカーもあります。

注意
参加人数に制限はなくても、事前に誰が参加するのか登録が必要なケースもあります。
  • 当日慌てないようにする
  • 見学会の会場に行ったけど、入れなかったという事態を避ける

このような理由で見学の参加者を事前に決めて起き、当日の流れも決めておくと安心です。

下の子がいる場合は大人が多めにいると安心

下の子がいる場合には、ランドセルを試着、予約するときに誰が見ておくかも決めておきましょう。

注意
下の子が赤ちゃんなら、長時間の見学会には耐えられないですし、幼児だったとしても上の子のマネをしてランドセルを欲しがります。

サキ

可能であれば、下の子は見学会の会場の外で待っておくのがおすすめです
我が家では下の子が義父大好きなので、基本的に義父が見ててくれていました。

購入前に義父と私が交代し、購入予定のランドセルに問題がないのか確認をしてもらいました。

購入時期が未定でも情報を集めておくのがおすすめ

ランドセルの購入って、お金も時間もかかる一大イベントです。

サキ

しかも購入したランドセルは、小学校6年間でずっと使うわけですしね
重大イベントであるランドセル購入を成功させるためには、事前の情報収集が大切です。

  • 人気のモデルがすでに売り切れていた
  • 子供が欲しがるランドセルが売り切れていた
  • 見学会の予約が取れなかった
  • ランドセルのセールに乗り遅れた

こんな風にならないように、どのタイミングでランドセルを購入するにせよ、情報だけは集めておいて損はないと思います!

サキ

年中の1~2月の新作発表の情報をまずは集めておきましょう




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA